会社案内

 

ごあいさつ

1309151105
こんにちは。
株式会社くるま生活の代表取締役の井上康一です。
我社は私の祖父が戦前にオートバイレースのレーサーだったことに端を発し、時代の流れとともに二輪車の事業から四輪車へと業態を変えてきました。現在はエコの時代と言われていますが、自動車もエコ化が進み、ハイブリッドや電気自動車、そして水素が燃料となる燃料電池の自動車へと移り変わろうとしています。時代が変われば道具や方法は変化していきます。当たり前のことだと思います。
いつの時代でも、自動車と電気に関して技術力を高め維持して、皆様の期待に応えます。
しかし、変わらないものもあります。それは、幸福を求めることだと思います。


我社は大企業ではありませんので、全ての人を幸福にすることはできません。
幸福の価値観にも様々あると思いますが、私たちの考える幸福とは次の二点です。

1)存在を認められること

2)ビジョンを形にすること

我社は小企業ですが、少なくとも私たちの考える幸福の価値観に近い方は幸福にすることができると考えています。

私たちは「幸福創造企業」として、地域の皆様のくるま生活に貢献したい。
幸福な人が集う街は素敵な社会になると思うのです。
まず、一人から幸福にする。また一人幸福にする。
そうして、素敵な社会を作ることが私たちの願いです。

経営理念

会社の目的理念

私たちは、人々が幸福になれる、素敵な社会をつくります。

会社の福祉理念

私たちは、スタッフの成長を大切にし、物心両面の幸福を実現します。

会社の行動理念

私たちは、能力を最大限に発揮して、お客様のくるま生活に貢献します。

会社沿革

1947-1
"1950-1
昭和15年頃 当時オートレースの選手であった創業者「井上辨」が、福山市明治町にあったバイク販売修理店を引き継ぐことになり、事業を開始。
昭和20年8月 空襲により焼失したが、再開。
昭和21年11月 三菱自動車(当時:中日本重工)水島製作所において三輪自動車「みずしま号」の生産開始と同じくし、販売代理店の募集に応募。佐藤氏とともに「福山みずしま自動車」社を設立。シルバーピジョンスクーターの販売も同時にスタート。
15
昭和31年 福山市本庄町に移転。
その後社名を福山新菱自動車→福山三菱自動車販売と変更する。「井上辨」退社。
昭和34年1月30日 創業者「井上辨」が「みずしま自動車商工株式会社」を福山市明治町に設立。三菱を中心とし他メーカーも扱う修理工場を営業。現在の福山護国神社前で開催された展示会 昭和30年代後半
1970-2
昭和43年 福山市明治町に本社ビルを建設。ショールーム設置。
1978-1
昭和52年 福山市新涯町に整備工場を移設。
昭和55年 創業者「井上辨」の死去に伴い、専務「柏原光臣」が社長就任、「井上清」が専務に就任。
昭和58年 福山市明神町に東営業所を開設。中古車展示場の営業開始。(現在の本社)
昭和60年 「井上清」が社長に就任。
1993-2
平成4年 福山市明神町にショールームを建設。
1999-1 (3)
平成11年1月 福山市明神町に整備工場を移設。
平成13年10月 本社を福山市明神町に移転、「井上康一」が社長に就任。
2004-1
平成15年6月 中国大連駐在事務所開設・貿易事業の開始。
平成23年10月 「株式会社くるま生活」へ社名変更・レンタリース福山を吸収合併。

近隣清掃活動

地域の皆様に感謝の気持ちを込めて、毎月第2火曜日は近隣の清掃活動を行っております。

会社概要と営業資格等

社名 株式会社くるま生活(旧:みずしま自動車商工株式会社と有限会社レンタリース福山の合併)
設立 昭和34年1月30日
資本金 ¥21,000,000
株主 井上清・井上康一・井上洋二・井上想
役員 代表取締役 井上 康一専務取締役 井上 奈美常務取締役 井上 洋二取締役
従業員数 12名(男子8名女子4名)平成29年8月1日現在
本社 広島県福山市明神町2丁目9番25号
連絡先 TEL 084-943-7123  FAX 084-943-7770
取引銀行 もみじ銀行 百十四銀行 広島銀行 各福山支店
売上高 ¥26,000,000 (第58期 平成27年9月期)
各種資格 国土交通省認証番号 3H-1515国土交通省指定番号 広83-34578引取業者登録番号 20911001022フロン類回収業者登録番号 20912001022古物営業許可証番号 731219500079中古自動車販売士在籍販売店 630-0258-01